スポンサーリンク

木下優樹菜とフジモンの離婚はゲッターズ飯田が予言!離婚届は5回目?原因は?

トレンドニュース
スポンサーリンク

大晦日の12月31日に、驚きのニュースが飛び込んできました! おしどり夫婦と言われたユッキーナこと「木下優樹菜」さんと、フジモンこと「藤本敏史」さん離婚のニュース。

『クイズ!ヘキサゴンII』で共演され、2010年に入籍されていたお二人。 当時は、17才の歳の差婚でも話題になりましたね。

『おしどり夫婦』として、ご夫婦でのCMに出演されたりまさに「二人三脚」での活動でも有名でした。

ソース画像を表示

2012年にはご長女、2015年には次女を出産された後は、木下優樹菜さんは『好きなママタレ』上位の常連に。また、旦那様の藤本敏史さんは『イクメン オブ ザ イヤー2012』受賞など、幸せそうに見えていたのですが・・・。

また例の「タピオカ事件」では、奥様の代わりに相手先に、木下優樹菜さんのお母様と謝りに行かれるなど、優しい藤本敏史さんの行動も報道されていました。

【関連記事】木下優樹菜、最新情報!うわべだけの本性、最悪の「口封じ」を暴露

奥様の事件で、ゲッソリして元気のない藤本敏史さんの姿に、テレビ番組のMCさんも「頑張れよ!」と励ましていましたね。

ただ今回の離婚報道で調べてみると、タピオカ事件よりずっと前からお二人はすでに「別居」されていました。 また、お二人の離婚はあの人気占い師「ゲッターズ飯田」さんがすでに、今年初めに予言していた事も分かりました!

今回、お二人の離婚に至った経緯、また木下優樹菜さん自ら「離婚届を5回も書いた」という衝撃発言まで取りまとめて、報告したいと思います。最後までお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

木下優樹菜とフジモンの離婚に至った原因は?離婚届は5回目?

ソース画像を表示

今回の報道で最初に浮かんだのが、木下優樹菜さんのタピオカ事件でした。すでにご存じの方も多いと思いますが「タピオカ事件」は2019年10月6日に、木下優樹菜さんが自身の姉が勤務するタピオカ店のオーナーへ向けての脅迫じみたメール事件の事です。

ソース画像を表示

タピオカ店のオーナーの女性に対して、木下優樹菜さんが「事務所総出でやる」と送った脅迫とも取れる内容に驚いた方も多いと思います。

木下優樹菜さんは、その後に謝罪を行ったものの、世間での炎上報道から11月18日から現在まで、芸能活動自粛をされています。

ソース画像を表示

しかし、今回の離婚報道を調べてみると「タピオカ事件」が離婚の原因では無いようなのです。実は、タピオカ事件が起こる1年も前からすでにお二人は同じマンション内で別の部屋を借りるという形で「別居」されていたのです。

この別居の原因はズバリ「夫婦喧嘩」。お二人の「夫婦喧嘩」は日常茶飯事らしいのですが、別居のきっかけとなった喧嘩は、藤本敏史さんが酷い怒り方で木下優樹菜さんを責めた事が原因と言われています。

また、ひどい喧嘩をすると藤本敏史さんの方から「離婚届」を書いて、木下優樹菜さんに渡すらしく、覚えているだけでもその数は「5回以上!」との事です。

今年、6月に放送された「グータンヌーボ2」で、木下優樹菜さんが夫の藤本敏史との喧嘩エピソードを離されて以下の様に話されています。

ソース画像を表示

木下優樹菜さんは夫とちょっとしたことで言い争いになると明かし「(1度始まると)8時間とかケンカしてますよ」と説明。また、仲直りのタイミングについて聞かれると「仲直りは…眠くなって、朝が来て『はあ、もうどっちかじゃない?このまま一緒にいるか別れるかのどっちかじゃない?って』」と、別れ話を切り出すこともあるとのこと。

さらに木下は「(藤本から)離婚届持ってこられたの5回くらいありますよ」と藤本から離婚届を持ってこられたことが5回もあることを告白。

ただ、当の藤本も、本気で離婚したいとは思っていなかったようで、木下が離婚届にサインすると、その離婚届を破り捨てていたそうだ。

自分から謝るのはイヤだと言う、木下優樹菜さんらしいエピソードですが、いつもは破り捨てる藤本敏史さんも今回ばかりは修復が難しいと思ったのかも知れません。

また、タピオカ事件から別居されていたお二人ですが、「今回の離婚は木下優樹菜さんが切り出した」と言われていますから、今回の事件が少なからず「離婚決定のきっかけ」にはなったのかも知れませんね。

木下優樹菜とフジモンの離婚後、長女と次女の親権はどっち?

木下優樹菜さんと藤本敏史さんのお子さんは、二人。 7歳の長女(2012年8月生)と4歳の次女(2015年11月生)です。 別居後、同じマンション内に住んでいる藤本敏史さんは子煩悩ですし、奥様の木下優樹菜さんも「すてきなママ」としてSNSで話題になっています。

経済力などからして、藤本敏史さんが親権を持つのではないかという噂もありました。しかし、やはりまだ小さな、お子さん二人。親権は、お母様である木下優樹菜さんが持つようです。

お二人の長女は、今年6月に芸能界デビューしています。この時すでに、別居されていた時期だったとは驚きでした。 離婚後も父親としてお子さんに会えるとはいえ、子煩悩の藤本敏史さんですから本当に寂しい限りだと思います。

そういえば、先日放送された『モニタリング』で実は離婚していたとする「木下優樹菜さんと藤本敏史さん」の演技は実は本物だったと思うと、あの木下優樹菜さんの迫真の演技もうなずけますね。

木下優樹菜とフジモンの離婚はゲッターズ飯田が予言!

紹介者がいなければ占ってもらえない「芸能界最強」と言われる、ゲッターズ飯田さん。実は今回の二人の離婚を予想していたと話題になっています。

バラエティー番組の企画で、藤本敏史さんの2020年の運勢を「ゲッターズ飯田」さんに占ってもらうコーナーがありました。 ゲッターズ飯田さんは、占いのなかで藤本敏史さんが「2020年は色々な事を失う年」と占ったのです。

2020年は来年では?とも思ったのですが、現在は木下優樹菜さんと藤本敏史さんはまだ別居状態。来年早々にも正式離婚、お子さんの親権は木下優樹菜さんとなると「2020年に失う」という事になります。

占いは、「当たるも八卦当たらぬも八卦」などと言われますが、相変わらずの「ゲッターズ飯田」さんの的中率には驚かされますね。

まとめ

ソース画像を表示

今回、ユッキーナこと「木下優樹菜さん」、フジモンこと「藤本敏史さん」の離婚について、原因や親権、またゲッターズ飯田さんのこわすぎる占い的中などについてまとめてみました。

すでに財産分与も済んでいるらしく、やはり「浮気」や「DV」ではなく『夫婦喧嘩』からの関係悪化による「離婚」で間違えなさそうです。

代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

ヤフーニュース

「お笑い」という職業柄、年末のお笑い番組などに出演されるであろう「藤本敏史さん」。 早速、自虐ネタで笑いを誘うのでしょうか・・・。

ソース画像を表示

また、新しい情報が入り次第、当ブログでも報告したいと思います。 最後までお読みいただき有難うございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました