スポンサーリンク

吉岡里帆のカップがすごい!黒歴史と神対応インスタ?「ガチオタ」のウワサ?

トレンドニュース
スポンサーリンク

ソース画像を表示毎年恒例の「芸能人格付けチェック!」が、2020年1月1日放送されましたね! 特に、今年は「吉岡里帆」さんの抜群のスタイルが各メディアで話題になっています。

収録時に、白いドレスで登場された吉岡里帆さん。 コルセット風の、ウエストがキュッと締まったデザインだった為に、スタイル抜群の吉岡さんのバストが「目立って」しまったのです。

グラビアなどでも、活躍される「どんキツネさん」。 清楚なイメージのある吉岡里帆さんが、抜群のスタイルの良さを持っていたギャップに驚いた方も多かった様です。

ソース画像を表示

とても可愛くスタイル抜群の吉岡里帆さんですが、意外な事にネットで吉岡里帆さんを検索すると「黒歴史」、「ガチオタ」など清楚で可憐な吉岡さんのイメージとは、程遠いワードが出てきました。

本当のところはどうなのでしょう? 今回、現在検索ワード急上昇の「吉岡里帆さん」について調べてみましたので報告したいと思います。 最後まで、お付き合いの程、よろしくお願いいたします。

【関連記事】吉岡里帆の初体験は15歳?彼氏が途切れない?嫌われる理由は?【画像有】

スポンサーリンク

吉岡里帆のカップがすごい!黒歴史とは?

ソース画像を表示

吉岡里帆さんの『黒歴史』として、ネットで騒がれたきっかけは、2019年5月29日に発売された『週刊少年マガジンの表紙とグラビア』に吉岡さんが登場された事が大きく影響している様です。

実は、吉岡里帆さんは自身が『グラビア』の仕事をした事を、「恥ずかしい仕事をした」過去であると発言していたのです。

問題発言は、問題となった2019年5月をさかのぼる事、約2年前。 2017年10月の雑誌インタビューで以下の様に発言されているのです。

吉岡は2017年10月、女性向けサイトの『She is』に掲載された対談内で、デビュー当時にグラビアをやっていたことを〝汚点〟だというニュアンスで語っていた。「ワンコインで買える週刊誌で披露して…」「1週間後には廃棄処分されて…」などと、好奇の対象となっていることに露骨な嫌悪感を示していたのだ。

吉岡がグラビアに批判的なのは有名だ。「私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、『本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ』という教育を受けてきたから」などとも公に語っている。さらには「人は、脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから『この人は芝居する人なんだ』という目で見ます」とも。

皮肉にも、グラビアの仕事を再開したことで、過去に発言した「吉岡里帆さんが、グラビアをやっていたころは『黒歴史』と思っている」という過去が蒸し返された形になっていたようです。

ネット上ではこのグラビアに対する発言を「ずいぶんエラくなったもんだ」などと、批判しているのです。

吉岡里帆さんは、想像以上のネットの反応に驚き、その後のインタビューでは『(グラビアの仕事は)今思うと感謝しています!』と訂正されています。

吉岡里帆のカップがすごい!ウィキ的プロフィールとカップは?

ソース画像を表示

  • 生年月日:1993年1月15日
  • 出身地:京都府京都市右京区
  • 身長:158cm
  • 体重:非公表となっていますが、ネットでは40kg前後ほどと言われています。
  • 血液型:B型
  • スリーサイズ:バスト82cm、ウエスト60cm、ヒップ85cm
  • カップ:Eカップ

カップは「Fカップ」では?という情報もありましたが、Eカップの情報が多い様です。

吉岡里帆さん、実は「書道家」を目指し「京都橘大学文学部の日本語日本文学科書道コース」に進学されていたのですが、「演劇」への熱い思いを断てず、大学で演劇をしながら東京の養成所でレッスンを受けていたそうです。

また、京都から東京に通う費用は「居酒屋、カフェ、歯科助手」のアルバイトなど、多い時で4つも掛け持ちして、大学が終わった後に作品作りをしてアルバイトへ行き、夜行バスで上京して漫画喫茶でシャワーを浴びオーディションを受けるなどして再び夜行バスで京都に戻る日々を5年ほど続ける大学は転学後に卒業している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉岡里帆さんは、とても頑張り屋さんだった様ですね。

吉岡里帆のカップがすごい!神対応のインスタ対応とは?

この出来事は、吉岡里帆さん自身のインスタグラムに寄せられた、テレビドラマ『時効警察はじめました』ファンの強烈な批判メッセージから始まりました。

『時効警察』シリーズは、2006年から放送されており根強いファンが多い事で知られています。最新シリーズ『時効警察はじめました』で、「彩雲真空役」を演じる吉岡里帆さんに対しファンは次の様な痛烈メッセージを吉岡さんのインスタグラムに送りつけました。

吉岡里帆さんがインスタグラムに「明日は林檎様(椎名林檎)にもBiSHちゃんにも会える……うれしい。皆んなで応援しましょう!」と10月25日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に、同作(時効警察はじめました)の主題歌「公然の秘密」を歌う椎名林檎さんとともに出演することを報告。

同投稿には、とあるユーザーから「時効警察では主役でもないのに、Mステまで番宣ねじ込みすぎ」とコメントが。
続けて同ユーザーは、「何も知らない人はあなたが主演だと勘違いするし、時効警察ファンは泣くと思う」
「Mステは生放送なのでせいぜいいつもの空気を読まない言動は謹んで頂きたいです」と辛辣な言葉が並べられました。

何とも痛烈な投稿だと思います。 吉岡里帆さんのファンの方々も「投稿を無視すればいいのに・・・。」と思った方も多いと思います。

しかし、吉岡里帆さんは痛烈な批判を送ったインスタ・ユーザーに神対応ともいえる以下の返信を送ったのです!

これ(上記のインスタグラムユーザーの投稿)に対して吉岡さんは、「わかりました。嫌な思いをされないように気をつけて出演させて頂きます」とスルーすることなく返信。
「皆様お忙しいので、沢山の方にドラマを見て頂くために後輩が番宣をするのはとても大切な仕事です。そこだけは分かって頂けると幸いです」と
ドラマ名を背負っての番組出演に理解を求めた他、
「時効警察においての役割は全て台本に書いてあります。心を込めて作品に参加させて頂いています。どうかどうか想いが伝わりますように……失礼致します」と
思いをつづりました。

吉岡里帆さんの、優しい人柄が伝わる返信で誰も傷つけたくないという気持ちが伝わってきますね!

吉岡里帆のカップがすごい!「ガチオタ」のウワサ?

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

10月25日放送の「ミュージックステーション」に吉岡里帆さんが出演された時にこの「ガチオタ」事件は起こりました!

現在、吉岡里帆さんは「オダギリジョー」さん主演『時効警察はじめました』に新米刑事役で出演されているのですが、そのドラマの主題歌を歌われているのが『椎名林檎さん』。

実は、吉岡里帆さんは椎名林檎さんの大ファンなのです。 番宣も兼ねて、「椎名林檎さんの応援団」として出演した吉岡里帆さんでしたが、その反応が「ガチでオタク」過ぎると話題となったのです。

すごい、吉岡里帆知らなかったけどMステ見ただけで嫌いになれた。
名前覚えました。

— サトバ (@gan_ta00) October 25, 2019

ほとんどの反応は、好感が持てると言ったものが多かったのですが、前述の様に批判的なものも多く、吉岡里帆さんの「ガチオタ」ぶりがネットで話題になった様です。

ここでも、批判的なユーザーに対して真面目に対応した「吉岡里帆」さんの神対応が話題になりました。

Mステでは、椎名林檎さんを前に大興奮する姿を見せた吉岡さん。放送終了後には吉岡里帆さんの対応に批判的なユーザーに対して、「先程本番が終わりました! 緊張しました。
どうしても椎名林檎さんへの愛があふれ空気は読めていなかったかもしれません……」と追加で返信しており、
「(ユーザー名)さんの表現の自由もまた大切な一意見だと思っています。現に確かに、今朝言葉を受けて今日のドラマに対してのコメントには『続編の新キャラクターです』と
伝えなきゃなと思いました」と同ユーザーの意見を尊重する姿勢も。最後には、「出来るだけ真剣にこれからも自分と関わって下さる方に向き合っていこうと改めて思いました。
勿論出来る事、出来ない事あります。そこは不甲斐ないですが……ガンバリマス」と真っすぐな思いを伝えています。

今や大人気となった吉岡里帆さん、無視すればいいのにとも思うのですが、真摯に向き合う姿勢には頭が下がりますね。

まとめ

ソース画像を表示

今回、大人気の吉岡里帆さんについて、ネットで噂される「黒歴史」、「ガチオタ」、「カップ」などについて調べてみました。

「黒歴史」と言われる、グラビアにについては吉岡里帆さんが自身の抜群のスタイルを謙遜して言った様にも思えますし、実際その後もグラビアの仕事も多くされています。

また、「ガチオタ」が噂になった『ミュージックステーション』での「椎名林檎」さんに歓喜する姿は、とっても可愛らしさがありました。

何よりも、批判的なSNSの書き込みに対して、真摯に向き合う吉岡里帆さんがの対応に好感を持ちました。

今後も、かつやくされるであろう吉岡里帆さんから、目が離せませんね! また、新しい情報が入り次第、当ブログでも報告したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました