スポンサーリンク

乃木坂の白石麻衣が卒業!時期はズバリいつ?理由と今後の活動についても調査!

アーティスト・ミュージシャン
スポンサーリンク
そんな白石麻衣さんですが人気絶頂のこの時期に?どうして?という声がネットでは噂になっています。 今回、気になる白石麻衣さんの卒業理由や、卒業時期、また今後の活動について調べてみましたので報告したいと思います。
最後までお付き合いいただければ嬉しいです。
スポンサーリンク

乃木坂の白石麻衣が卒業!時期はズバリいつ?

ソース画像を表示

 

白石麻衣さん、ご本人からの報告がないまま「スポーツ新聞各紙で」早朝に発表されたニュースに驚かれた方も多いと思います。 この時点では、まさか「デマ」では?という声もあがっていたのですが、、。 卒業は真実でした。
と、発表されたのです。

乃木坂の白石麻衣が卒業!プロフィールと「開拓者」精神がスゴイ!

ソース画像を表示

 

ファンならずとも、白石麻衣さんが乃木坂46センターとして活躍されてきたのは、周知の事実ですね。 白石麻衣さんの活躍の軌跡を見ただけでもその功績の素晴らしさが分かります。

<白石麻衣「開拓者」としての歩み>

▼11年8月 乃木坂46の1期生オーディションに合格。「暫定選抜」に選ばれ、「七福神」入り。以後、メンバーの中で唯一全シングルで「福神」入り

▼同11月 「FLASH」にグループ初となるソログラビア掲載

▼12年11月 「ガールズアワード」のランウエーに西野七瀬とともに登場。グループ初のランウエー

▼13年1月 フジテレビ系競馬番組「うまズキッ!」(現「馬好王国」)にMCとして出演。メンバー初のテレビ番組レギュラーMC

▼同3月 ファッション誌「Ray」の専属モデルに。グループ初の専属モデル

▼14年12月 乃木坂46メンバーとして初のソロ写真集「清純な大人」発売

▼17年2月 セカンド写真集「パスポート」発売。現在までに27度の重版で累計発行38万部と空前の大ヒットに

▼同12月 西野とのダブルセンター楽曲「インフルエンサー」が、グループ初のレコード大賞受賞

▼18年12月 出演テレビCM会社数年間ランキングで女性タレント1位。出演18社はグループ史上最多

▼同月 センター曲「シンクロニシティ」で2年連続レコード大賞

▼19年12月 NHK紅白歌合戦で「シンクロニシティ」をパフォーマンス。史上初となった「坂道」3グループ合同パフォーマンスでも、やはりセンターを務めた

◆白石麻衣(しらいし・まい)1992年(平4)8月20日、群馬県生まれ。11年8月加入の1期生。愛称「まいやん」。17年2月発売のセカンド写真集「パスポート」(講談社)は累計発行38万部の大ヒット。これまで発売された全24のシングルで選抜入り。センターは4回務めた。162センチ。血液型A。

◆3サイズはバスト81cm、ウエスト59cm、ヒップ84cm、靴のサイズは23.09cm

◆中学生時代はソフトボール部所属。ポジションはセカンド。打順は俊足を生かした1番。ホームランを打ったこともあるバリバリの“体育会系女子”。関係者による白石評は「サバサバした男らしい性格」。

乃木坂46を、トップアイドルグループにした最大の功労者が「白石麻衣」である事に異論のある方はいないでしょう。

乃木坂の白石麻衣が卒業!その理由が判明!

ソース画像を表示

白石麻衣さんが、卒業を意識した時期は、実はかなり前の2017年の秋頃だったと言われています。 本人の様々な理由から、2017年での卒業は無くなりました。

しかしその後、2018年1月に乃木坂メンバーの生駒里奈さん、2018年秋に西野七瀬さん。2019年には衛藤美彩さんが次々と卒業されて行きます。

同期であったメンバー卒業を優先、白石麻衣さんは卒業の思いを押さえて、乃木坂46の為に頑張っていた様です。 しかし、2018年頃からは真剣に卒業を考え始め、2019年夏には最終的に卒業を決断されたようです。

Mai Shiraishi Nogizaka46 HTC event 20140903.jpg

白石麻衣さんの「卒業」を決断させたのは、急成長の乃木坂46「加入1年足らずの、4期生達の急成長」にあるようです。 彼女たちの、成長ぶりを見て乃木坂46の将来に確信が持てた事と「乃木坂を離れて、一芸能人として乃木坂46を見守って行きたいと思った。」のが卒業の一番の理由の様です。

この気持ちを表す様に、白石麻衣さんは後輩たちに以下の言葉を送っています。

「1期生から4期生まで、みんなに期待しています。輝いている子がいっぱいいるし、そこを新キャプテンの秋元真夏に引っ張ってもらって。私はいちファンとして応援にいけたらいいなと思います」

乃木坂の白石麻衣が卒業!気になる今後の活動について調査!

ソース画像を表示

白石麻衣さんは、乃木坂46ではいつもグループを引っ張る様に「新しい仕事」にチャレンジしてきました。 ソロでのグラビアや写真集の仕事、ファッション雑誌の専属モデルや、テレビでのレギュラーMCをソロで行ったりなど、常にグループでの先陣をきって活躍してきました。

雑誌モデルとして、2013年5月から5年もの間ファッション雑誌「Ray」の専属モデルとして活躍。また、女優として、『2020年2月公開映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」』に出演されていました。

「グループの外に出てのお仕事は、自分のため以上に、グループにどうつなげていくかを考えていました」

現在、白石麻衣さんは「卒業ライブ」のスケジュールさえ決定していない状況ではありますが、卒業後は、今までのソロとしての仕事として行っていた「女優」や「モデル」としての活動を続けていく事を話されています。

今まで、乃木坂46のセンターとしての知名度があった事は事実ですが『2018年テレビCM会社数ランキング女性タレント1位』の実績のある白石麻衣さん。 今後も、モデル、女優としての活躍が期待されています。

まとめ

ソース画像を表示

白石麻衣さんは、今や女性アイドルグループとして日本一ともいえる人気まで乃木坂46を引っ張ってきました。白石麻衣さんはこの8年間を以下の様に回想されています。

「デビュー前後はグループ名も知られてない状態だったので、地方でティッシュ配りとかキャンペーンもさせていただきました。苦労しましたし、生活にも慣れなくて最初の1、2年は何回も辞めたいって思いました。でも、ファンの方やメンバーのおかげで頑張ろうという気持ちになれました。気付いたら8年半がたっていました」

白石麻衣さんは、番組の楽屋などで、メンバーたちではしゃぐこともなく、先輩として年下のメンバーに対して、大きな声で怒ったりすることもない「男らしいサバサバ」タイプ。 どちらかというと、メンバーたちを後ろから見守る縁の下の力持ちとして教育していたようです。

白石麻衣さんファンは、卒業が悲しくもあり、今後の活躍が楽しくもあり、複雑な気持ちである事には違いない様です。

ソロになった白石麻衣さんの活動に目が離せませんね! また、新しい情報が入り次第、当ブログでも報告したいと思います。 最後までお読みいただき有難うございました!

ソース画像を表示

コメント

タイトルとURLをコピーしました