スポンサーリンク

【動画】ジムニーは危険な車!?危険回避テストで判明した実力とは?

クルマのニュース
スポンサーリンク

国内外で人気の、スズキ・ジムニー しかし、Km77.comのYouTubeチャンネルでは、 スズキ・ジムニー(シエラ排気量1500CC)のムーステストと呼ばれる 障害物の回避テストを実施、 スバル・フォレスターや、 トヨタ・C-HRに比べ、明らかに危険回避性能が 劣っている事を、指摘しています。

 

スポンサーリンク

ジムニーは危険な車!?危険回避テストで判明

スペインに事務所を置く、Km77.com YouTubeビデオチャンネル。

 

危険回避テストは、時速77キロで行われるのですが、始めに車の性能を確かめる為、初めに時速76キロで走行します。

しかし、ジムニーは障害物を回避する事が出来ません。

Km77.comによると、ハンドルを操作してから反応が遅く、またタイヤのグリップ力も低かったとの事です。

いくつかのテストの後、ジムニーが、障害物をクリアできたスピードは、時速68キロだったそうです。

ジムニーは危険な車!?スバルやトヨタと比較

こちらは、時速72キロで走る、トヨタ・C-HRの映像。

 

トヨタ・C-HRも、時速77キロでは安定せず、時速75キロが限界だったそうでが、スズキ・ジムニーに比べるととても安定しています。

 

最後に、比較されたのは水平対向エンジンで、有名なスバル。

オフロードモデルの、スバル・フォレスターです。

 

車高が高いにも関わらず時速77キロでも、障害物を回避しています。

ジムニーは危険な車!?まとめ

スズキ・ジムニーは、今回のムーステストと呼ばれる/障害物の回避テストを実施、スバル・フォレスターや、トヨタ・C-HRに比べ、明らかに回避性能が劣っている事を、指摘されています。

実際の動画はこちらです。

ジムニーは危険な車!?危険回避テストで判明した実力とは?

ジムニー(ジムニー・シエラ)は、試しに、少し速い 時速71キロや時速72キロでテストしますが、とても危険な状態になっているのが分かります。

 

可愛い、ジムニーですが他の車に比べ、運転には注意が必要の様ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました