スポンサーリンク

【画像】小林麻耶グッとラック降板 退社理由は旦那あきら YouTube発言

アナウンサー
スポンサーリンク

フリーアナウンサー小林麻耶さんが、木曜コメンテーターとして出演してる朝の情報番組『グッとラック』を降板、生島ヒロシさんが会長を務める『生島企画室』を退社という突然のニュース。

その理由にはスタッフとのトラブル、事務所との間での歪みなどを挙げ、退社までの経緯などを自身のYouTubeチャンネルで説明しました。



そんな中、SNSで話題になっているのは、旦那様が関係しているのではないかという噂が囁かれています。

また、退社理由として「正常なマネジメント契約ができなくなった」とも述べており、いくつかの理由も関係している様です。

スポンサーリンク

小林麻耶グッドラック降板 突如「クビ」!?

小林麻耶さんは11月12日、今年2月から木曜レギュラーコメンテーターを務めてきたTBS系情報番組「グッとラック!」を突如欠席され、同じくフリーアナウンサーの中村仁美さんが代役を務められました。

小林さんは、この日午前6時すぎから自身のYouTubeチャンネルで『突然、番組の降板を言い渡され』たと語り、ネットでは大騒動となりました。

コバヤシテレビ局#11

自身のYouTubeチャンネル生配信を、タレントで整体師の夫、あきらさんと共に始めた小林麻耶さん。笑いながら動画をスタートさせました。

「私、昨日の午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できないことになりました。

ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられないので、今週火曜日にあったロケに行かないという決断をしたんです」

と説明、事務所関係者らの実名を挙げ

「いじめから守ってくださらなかったイイオ社長。そして番組降板を突然言い渡し、今日生出演をさせないという判断をくださいましたマサキさん。ありがとうございました!」

と、皮肉とも感じ取れる発言をされました。

12日早朝に公開されたYouTube動画は、終始不自然なほど元気を振る舞っている小林麻耶さん姿に、ネット上では心配する声もあがっていました。

小林麻耶グッドラック降板 退社理由は?

小林麻耶グッドラック降板 退社理由は 志らくの発言に反論?

小林麻耶、立川志らくの“母親いないと”発言に反論。【だいたひかる】【グッとラック!】(3:34〜)

小林麻耶さんが10月29日、「グッとラック!」に出演し、MC・立川志らくさんの「母親がいないと、子どもは不幸」という趣旨の発言に反論、話題になりました。

番組(「グッとラック!」)では、お笑い芸人の「だいたひかる」さんが乳がん治療を中断、不妊治療を再開する決断をしたことを伝えた。

VTRの中でだいたひかるさんは、「再発・転移という可能性は上がるんですね。でも死んじゃってもいいから、子どもを迎えにいきたいっていう、そういう気持ちです」などと語った。

その後、MC・立川志らくは、この話題について自身が妻と交わした会話を振り返る中で、「母親がいないとね、子どもにとっては不幸なこと」と発言した。

これに対し小林さんは、「考えは人それぞれなので否定するつもりはないんですが」と前置きした上で反論しました。

「志らくさんが先ほど『母親がいないというのは不幸だ』という風に仰ったのは、私はそういう風には思いません。

母親がいない人たちだってたくさんいますし、母親に虐待を受けてる人たちもいますし。『母親がいない人が不幸』というそういう言い方は、私は、私はですよ、個人的に嫌いです」

「私は母親がいなくても不幸だと思ってほしくないし、その分、周りの人が愛情を注げばいいと思うし。母だけの愛情じゃないですよ、この世の中」

ご存じの通り、小林さんは、妹で、市川海老蔵さんの奥様「真央」さんを2017年に乳がんで亡くされています。

小林さんの言葉に対しネット上では、「訴える姿に涙してしまった」「心からの言葉で、貰い泣きした」「(立川さんの発言に)怒る人がいて本当に良かった」などの反応が上がっていました。

ネット上ではこの【反「志らく」】発言が降板の理由では?と囁かれていました。

小林麻耶グッドラック降板 退社理由は 大統領選「バイデン」批判?

「グッとラック!」で、トランプ大統領とバイデン候補が掲げる政策の違いが、アメリカの対日姿勢にどのような違いをもたらすかを予測する議論の中、意見を求められた小林麻耶さんは以下の様に発言しました。

私はバイデンさんの過去に、とても気になるところがあって

事務所のスタッフさんにセクハラ被害で訴えられたりとか、他にも、他の女性8人からセクハラ被害で訴えられたりですとか、現在の奥様の娘さんも薬物所持とコカイン使用とかで、警察に暴行の疑いで逮捕されてるけども証拠不十分で不起訴となってたりとか、ちょっと人柄的に……」

「先ほどのVTR見ると、すごく前を向いて頑張ってらっしゃるなという風に思うんですが、そういう情報を持ってしまうと、どうしても私は、この2人だったらトランプさんかなって感じですね」

小林さんは、トランプ大統領の方が「少しはマシ」との意見で、バイデン候補を激しく批判する内容とは言えるものではありません。

しかし、この発言が問題になって降板させられたのではないかとの、憶測も拡がっています。

小林麻耶グッドラック降板 退社理由は スタッフさんからいじめ?

小林さんは、降板理由として「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられないので」と発言しています。

YouTube動画の中でも、番組のファッションコーナーのスタッフにイジメを受けており、「10日のロケに行かなかったため翌11日に降板を言い渡された」と主張されているのです。

しかし、この発言にTBSは猛反発しています。

TBS関係者は「番組やファッションコーナーを担当しているスタッフたちの認識では、イジメなんてなかった。むしろ小林がワガママを言うことが多く、10日以前にもロケが成立しないことが何度かあり、問題になっていた」。   東スポWEB

小林麻耶さんは、フリーになる前はTBS所属のアナウンサー。ファッションコーナーを担当しているスタッフはほぼ女性、TBS入社年度が近い人もいたといいます。

知らない仲ではないはずなので、意思疎通を図ればいいのではないかと思うのですが、、。そこには、小林さんの夫の存在があったと言います。

「夫で整体師の國光吟氏が必ずと言っていいほど現場に来ており、なかなかうまくコミュニケーションを取れなかった」(TBS関係者)

ただ、今回の件が明るみに出る前から、実は「事務所を辞める・辞めない」「番組を降板する・降板しない」で小林さんと所属事務所の間でもめており、番組降板となりかけたこともあったそうです。

「『グッとラック!』のプロデューサーが事務所と小林の間に入って、円満に事が進むように骨を折っていました。一時は小林も態度を軟化させ、これまで通り番組を続けるということで話はまとまったはずなのですが10日のドタキャンが決定打となりました」(制作会社関係者)

小林さんは元TBSアナウンサーにもかかわらず、局の敷居をまたぐことは二度となさそうです。

小林麻耶グッドラック降板 退社理由は 退社理由は溺愛夫あきら?

小林さんが番組スタッフのいじめを告発すれ、TBSが完全否定する異例の事態に。

しかし、小林麻央さんが溺愛する夫、整体師の國光吟(あきら)さんが原因ではないかという声もあがっています。

『コバヤシテレビ局#8またもや神回!あきらくんが誹謗中傷コメントに対して2時間超えの生配信です!』國光吟(あきら)さんが、YouTubeで立川志らくさんの批判をされているとされる動画です。

コバヤシテレビ局#8またもや神回!あきらくんが誹謗中傷コメントに対して2時間超えの生配信です!

あきらさんは視聴者からのチャットを見ながら話しているのですが、だんだん不機嫌になっていき、後半で志らくさんへの批判が飛び出します。

  • 「あれダサいですね」
  • 「あのMC、どうかしてますよ。ダッサ。」
  • 「自分が正論言ってると思ってんじゃねぇよ。全然トンチンカンなこと言ってっから」

また、小林さんが降板の理由にあげた『ファッションコーナー』スタッフの「いじめ」についても語り、この動画で旦那様が触れています。

  • いじめられたみたいですけど、ほんとしょうもないですよね。今もいるのかもしれないけど、ほんとカッコ悪い。
  • 『グッとラック!』のファッションコーナー、僕が麻耶ちゃんと一緒に考えたんですけど、あれを自分の手柄にしようとしてる人もいるみたいなんですよね。

恐らく、奥様をかばう発言かもしれませんが、確かに「あきら」さんにも疑問がわいてきます。応援コメントに対し、「ダッサ」「嫌味ったらしい」「応援してるふりしてるだけ」などの口調が飛び出してくるのですから。

また、番組関係者によると、小林さんは先月末ごろから体調不良を訴えることもあり、最近は仕事場に夫のあきらさんが、同行し指示するようなこともあったといいます。

まとめ

今回、小林麻耶さんの契約解除を発表した、生島企画室の会長を務める、生島ヒロシさんは直前まで事態の報告を受けていなかったことを明かしましています。

生島は「本当に残念なことになってしまった。特に『グッとラック!』のスタッフの期待は大きく、プロデューサーも配慮してくれた。

どうして、こういうことになったのか。僕に知らせると心配すると配慮があったのかな」と直前まで事態の報告を受けていなかったことを明かして「結局、電撃降板になってしまった」と悔やんだ。  日刊スポーツ

小林麻耶さんは現在、テレビレギュラーは現在「グッとラック!」だけで、同番組以外では今月8日、フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン」の再現ドラマに単発出演されていました。

またTOKYO MXなどで今月28、29日に放送予定のボートレース(競艇)番組に出演を予定されていたのですが、契約解除をうけ出演は厳しくなるとみられます。

生島ヒロシさんは、小林さんと同じくTBSのアナウンサーとして活躍、フリーになった大先輩。以下の言葉を、小林麻耶さんに向け話されています。

今の麻耶ちゃんには『グレート・リセット(大いなる出直し)』を望む。

夫婦間のこともあるけど、(新たに担当するようになった)ボートレースのことも非常に勉強していて、大きな評価を受けていたのに。

麻耶ちゃんには『グレート・リセット』を望みます」と話した。(TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」)

「僕も小林君も、TBSに育ててもらって、特別な思いがあったのにどうしたんでしょう」と話す、生島さん。

若くて才能にあふれた、小林麻耶さんの再起を心から応援したいと思います!

最後までお読みいただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました