スポンサーリンク

槇原敬之の【元同棲相手】は元彼?前回の逮捕後も続いた悪縁の彼は【元社長】?

アーティスト・ミュージシャン
スポンサーリンク

ソース画像を表示先日2月13日、槇原敬之さんが1999年に続き、2度目の逮捕をされたという衝撃のニュース。

所属事務所はコメントを発表しました。

槇原敬之の逮捕の報道について

本日、当社所属の槇原敬之が逮捕されたという報道がございました。この様な事態が生じましたことは、たいへん遺憾なことでございます。

関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。現在、詳細な事実確認を行っておりますが、警察において取り調べ中のため、その状況の進捗を待っているところでございます。

この事態を真摯に受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存でございます。改めて関係者の皆様、ファンの皆様に深くお詫び申し上げます。

2020年2月13日
株式会社ワーズアンドミュージック

槇原敬之さんの逮捕は今回で二度目。

前回逮捕は20年前の1999年。当時同棲していたと言われる奥村秀一さんと共に逮捕されました。

調べてみると、奥村秀一さんは2018年にも逮捕されています。それから2年後の2020年、槇原さんは2018年に覚せい剤使用の罪で逮捕されました。

お二人の悪縁は、周囲の期待を裏切り続いていたようです。

スポンサーリンク

槇原敬之の【元同棲相手】は元人気のゲイボーイ?通称『金ちゃん』

今回、槇原敬之さん2020年の逮捕のきっかけは、2018年に逮捕された槇原敬之さんの個人事務所、元社長が覚せい剤取締法違反で逮捕されたことでした。

元社長とは、1999年に槇原敬之さんと共に逮捕された同棲していた友人とされる人物。その為、今回も警視庁は槇原敬之さんを2018年から調べていたそうです。

1999年に槇原敬之さんと共に逮捕され、2018年に逮捕された元社長の名前は奥村秀一(おくむらしゅういち)さん。

「奥村は、かつては六本木や新宿の“オカマバー”で働く人気のゲイボーイ。源氏名は桃山金太郎、通称『金ちゃん』で、槇原の交際相手でした」(芸能記者)

1999年の事件で逮捕された、槇原敬之さんと奥村修一さんの2人には、【懲役1年6月・執行猶予3年】の判決がくだりました。

そのさい、槇原敬之さんは奥村修一さんとの「悪縁」を切ると誓います。しかし、その縁は切れる事は無かった様です。

「裁判では『もう連絡をとらないし、会うこともない』と言っていましたが、00年にはまた同居を始め、06年には奥村被告が槇原の個人事務所の代表取締役になった」
槇原にとって、奥村被告はそれだけ、かけがえのない存在なのでしょう。槇原が仕事の依頼を受けるかどうかは、奥村被告の一存にかかっていました (出典 日刊ゲンダイ)

槇原敬之の【元同棲相手】は元彼?前回逮捕での破局から復縁した?

ソース画像を表示

槇原敬之さんは1999年8月26日逮捕のさい、東京都港区南青山の自宅マンションで、同棲していた7歳年下の奥村修一さんとともに現行犯逮捕されました。

槇原敬之さんは、そのさい取り調べに対して「1年半前から吸引していた」と供述していたそうです。

 逮捕時に所持していた覚醒剤は、槇原容疑者が運転する車で新宿区に行き、奥村修一氏が外国人密売人から購入。槇原容疑者はその間、近くのディスカウントショップに“待避”していた。

 一方の奥村修一氏は、槇原容疑者とは逮捕の約1年前に出会い「その時すでに槇原君も(覚せい剤を)知っていたみたいで、どちらからともなくやることになった」などと裁判で証言。

判決後には「(今後)会うことはないです」と破局を宣言したが、2人の縁は切れることなく、奥村修一氏はその後、槇原容疑者の所属事務所の代表取締役に就任。

奥村修一氏は2018年3月、再び、覚醒剤取締法違反で逮捕された。

ソース画像を表示

2018年3月時点では、奥村修一さんは槇原敬之さんの個人事務所を解雇されています。

奥村修一氏の逮捕が公になったのは18年5月の初公判時。当時、槇原の所属事務所はデイリースポーツなどに対し、書面でコメントを発表。逮捕直前の18年3月12日に「解任」していたことを公表し、「(解任理由は)今回の事件とは全く関係のないこと」と強調していた。

槇原敬之の【元同棲相手】は元彼?悪縁を切ろうと元彼を解雇?

ソース画像を表示

槇原敬之さんと、元彼・奥村修一さんの関係を年代別に追ってみました。

  • 1999年:二人とも逮捕され、同棲生活を解消を誓う
  • 2000年:復縁し同棲生活を再開
  • 2006年:奥村修一さんが、槇原敬之さんの個人事務所の社長に就任
  • 2018年:奥村修一さんを、金遣いの荒さや仕事のルーズさを理由に事務所社長から解雇

奥村修一さんは、槇原敬之さんの全国ツアー中に解雇されたそうです。

「ツアー中に社長を解任するなんて本当はしたくなかった。だが、奥村は『辞任という形で退職金をもらえないか』などとゴネたそうです」(レコード会社関係者)

奥村修一さんの解雇と合わせて、悪縁を切ろうと槇原敬之さんは同棲を解消しているそうです。

「奥村被告のカネ遣いの荒さや、仕事のルーズさに周囲が怪しんだのです。『もしかしたらまた薬物をやっているのではないか』と。槇原本人とスタッフが奥村と話し合いの場を持とうとしても、奥村が約束の時間に姿を見せない。事務所の社長という立場でそれは許されない。同時期にプライベートでの関係も悪くなり、同棲を解消しました」(レコード会社関係者)

奥村修一さんは解雇された、4日後の2018年3月16日からやめていた覚せい剤を使用し始めたと裁判で語ったそうです。

「突然解任され、納得がいかない部分があった。どうしていいか分からず、覚醒剤に逃げてしまった」と述べています。

槇原敬之の【元同棲相手】は元彼?逮捕された豪邸では別彼と同棲?

槇原敬之さんのご自宅は東京都渋谷区神宮前の閑静な住宅街にある豪邸

槇原敬之さんのご自宅は東京都渋谷区神宮前の閑静な住宅街にある豪邸

今回の槇原敬之さんは、ご自宅で逮捕されたそうです。 現在、槇原敬之さんのご自宅は東京都渋谷区神宮前の閑静な住宅街にある豪邸(一軒家)です。

槇原敬之さんは、引っ越しのさいはご近所回りもされ、近隣住民からの評判も良かったそうです。

槇原容疑者のふだんの様子について近所の女性は「とても静かに生活していた」と話す。引っ越し時には近隣にあいさつ回りをしたといい「にこにこ顔であいさつしてくれた。(逮捕歴があり)心配していたが、礼儀正しい感じ。近所も歓迎ムードだったけど…残念ですね。(違法薬物を)なかなかやめられないのかな」と語った。

また、豪邸では一人暮らしではなく新しいパートナーと、犬2匹&猫1匹と暮らしていたといいます。

ご近所の方の話によると、槇原容疑者は一人暮らしではなかったとも。同容疑者宅の窓には明かりがともっていた。飼っている犬と一緒に近くの飲食店で食事する姿も見られたという。まきストーブもあり、まきをたくにおいも漏れてきたという。

新しいパートナーの方は、今回逮捕されていませんので、槇原敬之さんは以前の交際を絶ち、豪邸で新しい生活を始めようとしていたのかも知れません。

ソース画像を表示

槇原敬之さんは、現在は個人事務所所属となり、違約金などの損害賠償金が発生した場合は、槇原敬之さんが負担する形になると言われています。

もしかすると、薪ストーブのある豪邸も、売却という形になるかも知れませんね。

また、新しい情報が入り次第、当ブログでも報告したいと思います。最後までお読みいただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました