スポンサーリンク

発覚!松田聖子『口パク』開始はいつから?ディナーショーバカ売れの歌姫の今!

アーティスト・ミュージシャン
スポンサーリンク

中森明菜さんと並び、80年代を代表するスーパーアイドル「松田聖子」さん。

 

松田聖子さんは、ディナーショーのチケット代が5万円を超えにもかかわらず、宿泊付きプランは販売から3分で完売するほどの人気ぶりです。

そんな人気の松田聖子さんですが、女性自身が聖子さんの口パク疑惑を報じ話題になっています!

 

今回『発覚!松田聖子『口パク』開始はいつから?ディナーショーバカ売れの歌姫の今!』と題し、その真偽や、現在の松田聖子さんを調査してみました。

スポンサーリンク

松田聖子『口パク』疑惑が報道!

松田聖子ディナーショーで口パク

12/23(水) 、女性自身が

松田聖子 ディナーショーで口パク疑惑!チケット代は5万円超

として、ディナーショーでの松田聖子さんの口パク疑惑を報道しました。

2020年、デビュー40周年を迎える松田聖子さん。全国規模ツアーを予定していましたが、コロナ禍によってすべて2021年に延期。

 

今回開催された「ディナーショー」も、一時期は開催が危ぶまれましたが、『どうしてもやりたい!』という聖子さんの意向もあって、1カ所だけで実施する形で落ち着いたそうです。

12月16日、この日は東京・グランドプリンスホテル新高輪で松田聖子さんのディナーショーが開催されました。

 

聖子さんが熱望し勝負をかけた40周年目のディナーショー。

しかし、女性自身は「歌声が生だったか怪しいところが…」と、女性ファンのコメントを掲載しています。

「聖子ちゃんはキレイだったんですが、一部の曲では歌声が生だったか怪しいところがあるんです……。正直、今までのディナーショーでもそうじゃないかと思うことは何度かありましたが、今年はいつも以上に楽しみにしていたので、少し残念ですね」 女性自身

女性自身が取材を続けると、参加した一部のファンから『40周年唯一のディナーショーなのに口パク』と批判が噴出していることが判明したそうです。

松田聖子口パク」でも全面的に聖子を支持するファン

「口パク」を批判する方もいる、一方で『疑惑』を含め聖子さんを支持する声もあがっています。

Twitterでは、そうした“疑惑”を含めて全面的に聖子を支持する声もあるなど、ファンでも賛否がわかれている。

  • 《最近の聖子ちゃんはキー下げててしかも口パク……》
  • 《あたしは何回もディナーショー行って五万近くのチケットで1時間口パク聞かされてるし ラストのPearl-White Eve だけ生だけど だけどみんな文句言わないの 聖子だから女性自身

また、ベテラン芸能リポーターの川内天子さんは『コロナ対策』もあるのでは、と話しています。

「聖子さんには昔からコンサートでの“口パク疑惑”がありました。ただ聖子さんも、もうすぐ還暦ですし、歌いづらくなった高音などがある一部の曲だけでそうしたのではないでしょうか。またディナーショーは観客との距離が近いですから、聖子さんなりの感染対策もあったのだと思います」 (芸能リポーター・川内天子)   女性自身

しかし、調べてみると「コロナ渦」以前から、松田聖子さんには口パク疑惑があがっていました。

松田聖子『口パク』開始はいつから?

松田聖子さんの口パクは、ファンの間では周知の事実?とさえ言われています。

松田聖子の最盛期は84年?1990年代から「口パク」の噂?

Yahoo知恵袋で検索してみると、松田聖子さんの全盛期は84年代ごろまでだという意見がありました。

また、昔から聖子さんのファンだという方の、ブログを見てみると90年代からはバラードなどの曲もすべて「口パク」になったそうです。

 

松田聖子は青い珊瑚礁で知りました。

=中略=

アミューズメントパークから
口パクへ。
一部、生歌あり。
90年代はバラードも口パクへ。
=略=
オープ二ングから、
みなさん、こんばんは。松田聖子です。
まで口パク。
心を込めて歌わせてもらいます。と。
まだ、一曲も歌ってない。
心を込めて口パクします。

アミューズメントパークとは、正式名称『1991 Concert Tour Amusement Park 』(1991 コンサート ツアー アミューズメント パーク)は、松田聖子さんのライブ・ビデオです。

 

ソニー・ミュージックレコーズから、1991年9月21日に発売されています。

 

コアなファンの方の証言によれば『1991年9月21日』以前から、聖子さんの口パクは周知の事実だった様です。

松田聖子の「口パク」は『紅白歌合戦』でも有名?

松田聖子さんは紅白歌合戦に出場した際、『口パク』が話題になりました。

https://twitter.com/SnufkinMusic/status/1212017444895617027?s=20

実は、紅白歌合戦では「口パク」ではない時期もあった様です。

紅白歌合戦で実際に歌い「音程のずれ」で、不評であった事などから「口パク」にしたのではないかとも言われています。

松田聖子『口パク』とディナーショーバカ売れの理由

松田聖子『口パク』の理由は?

芸能リポーターの川内天子さんは、口パク疑惑の松田聖子さんに対し、『歌いづらくなった高音などがある』と分析しています。

「聖子さんには昔からコンサートでの“口パク疑惑”がありました。ただ聖子さんも、もうすぐ還暦ですし、歌いづらくなった高音などがある一部の曲だけでそうしたのではないでしょうか。

(芸能リポーターの川内天子)女性自身

松田聖子さんの魅力は『ハイトーンボイス』と歌唱力。

 

特に、過去のヒット曲はキーが高いのものが多く、加齢で歌いづらくなり『口パク』を行っているのではと言われています。

 

「口パク」ではなく、歌っても「キー」を下げるしか方法がない様です。

松田聖子『口パク』でもディナーショーバカ売れの理由

「口パク」と批判される聖子さんですが、ファンは「関係ない」と思っている方が多い様です。

 

1962年3月生まれの松田聖子さんは、現在58歳。

1980年代のキャンディボイスが今の歳で出るとは思えませんし、曲によっては「口パク」仕方がないかと思います。

「口パク」もファン達の期待に応えての苦渋の選択でしょうし、安定したステージにしたいという聖子さんなりの回答だと思います。

それでもチケットは売れるし、ファンも歌以外の彼女自身の魅力を知っているからこそ、足を運ぶのでしょうね!

発覚!松田聖子『口パク』 世間の声まとめ

ディナーショーの口パク疑惑は賛否両論がありますが、ファンの方の多くは「口パク」でも聖子ちゃんに会えるだけで嬉しいという意見が多い様です。

 

世間の声をまとめてみました!

以前紅白で生歌だったとき タメが凄くて違う歌になってて残念だったけど、年取るとそういう歌い方する人いるよね、サクサク歌えなくて本人も嫌だろうな。

嫌なら次から行かなきゃいいだけ。
お金を出す価値があるかどうかは自分の心が決める。払った対価を求めるのか、応援する気持ちなのか、心の持ちようで評価は真反対になる。

歳で声が出ないんじゃ無いかな。でも声が出ない状態で生歌聴かされるより、口パクでも綺麗な歌声聴かされた方が、ファンもイメージ壊れなくて良い気がするけど。それでも生歌じゃなきゃって言うならディナーショーなんて行かない方が良い気がする。

聖子さんの歌声凄く綺麗だったのですが
最近は高い声がでないようですね。
昔の曲はやはりあの歌声で聞きたい気が
しますが、声がでないなら仕方ない
ですね。

皆さん「そうかもしれない」あるいは昔ほどの歌唱力で歌えない、のは分かっていて聖子さんのコンサートに行かれるのでしょうね。往年を彷彿させご自身の若い頃をフラッシュバックさせることが、生の聖子さんを観る大きな醍醐味なのだと思います。

もう30年以上前に松田聖子のマネージャーをやっていた人から聞いた話ですが、もう昔から口パクだったです。

何を今さらという感じですが、ディナーショーの出演料が業界でもダントツ一位、ただ、歌を聞くのであれば他に上手な歌手がいっぱいいるので、そちらのディナーショーに行くでしょう。

聖子ちゃんが大好きなファンが5万円以上するチケットを買って行くので、本人を見れれば口パクであろうがなかろうが構わないようです。

中森明菜さんも近年、歌唱法が大きく変わり、批判するファンもいれば、いまだに応援するファンも多い様です。

 

松田聖子さんは、80年代の『キャンディボイス』が今のご年齢で出るとは思えませんし。ファンの多くは望んでいない事かも知れませんね!

 

また、新しい情報が入り次第、当ブログでも報告したいと思います。最後までお読みいただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました