スポンサーリンク

『歌唱王2020』批判殺到!南こうせつ「いきなり100点」?優勝は西凛華?

アーティスト・ミュージシャン
スポンサーリンク

昨日放送された『歌唱王2020』で、審査員の「南こうせつ」さんが、一人目の出演者に100点の採点を出しSNS上では批判が、殺到しています。

中には「出来レース」や「えこひいき」、ひいては「南こうせつ」さんに対し「ロリコン」とまで批判する方まで出てくる始末。

南こうせつさんが「いきなり100点」を出した絹井愛佳さんが、14歳であった事と、優勝できなかった事が、批判の的になっている様です。

そこで、今回『『歌唱王2020』批判殺到!南こうせつ「いきなり100点」?優勝は西凛華?』と題し対戦内容と、優勝した「西凛華(にしりんか)」さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

『歌唱王2020』批判殺到!南こうせつ「いきなり100点」の対戦

2013年から始まった歌唱王は、今年で8年目。

日本全国の都市、応募総数1万2857人の中から予選を勝ち上がった10人の挑戦者が、テレビに出演。

対戦は「ファーストラウンド」と「ファイナルラウンド」で行われ、優勝者が決定します。

『歌唱王2020』「ファーストラウンド」の対戦結果

「ファーストラウンド」は1対1で、対戦。勝った挑戦者が「ファイナルラウンド」へ進出できます。

審査員の「南こうせつさん」、「荻野目洋子さん」、「高見沢俊彦(THE ALFEE)さん」の3名が、それぞれの対戦で、『1点』を入れ多数決で勝者が決定します。

①倉ヶ市愛さん(兵庫県 高校2年 16歳)✕絹井愛佳さん(神奈川県 中学3年 14歳)

  • 0対3で、絹井愛佳さんが進出。

②隠岐晋作さん(奈良県 電気工事士 33歳)✕花上惇(東京都 飲食店勤務 28歳)

  • 3対0で、隠岐晋作さんでした。
https://twitter.com/9ucZkxacLfBXOw8/status/1337335929556455429?s=20

③小口拓利さん(兵庫県 高校2年 16歳)✕渡辺晴香さん(福島県 工場勤務 28歳)

https://twitter.com/kojask984pix/status/1336981390051590146?s=20
  • 1対2で、渡辺晴香さんが進出。
https://twitter.com/kasyou_1210/status/1336310730946039808?s=20

④小宮山英樹さん(新潟県 観光バス添乗員 52歳)✕樋渡梨奈さん(北海道 二児の母 33歳)

https://twitter.com/kasyou_1210/status/1336673916547334146?s=20
  • 1対2で、樋渡梨奈さんが進出。

⑤西凜華さん(石川県 高校2年 17歳)✕大倉光琉さん(山口県 高校1年 15歳)

  • 2対1で、西凜華さんが進出。

南こうせつ イキナリ【100点】!「ファイナルラウンド」対戦結果

「ファイナルラウンド」は、審査員の「南こうせつさん」、「荻野目洋子さん」、「高見沢俊彦(THE ALFEE)さん」の3名が、それぞれ『0~100点』までの点で歌唱力を評価し採点。

予選で勝ち残った5名が1曲ずつ歌い、審査員3名がそれぞれ100点満点で点数を付け、最も高得点だった人が優勝となります。結果を表にしてみました。

出演順 お名前 点数 歌った曲
1 絹井愛佳さん 295 Dreamin’ / ASMINE
2 隠岐晋作さん 292 マイ・ウェイ / 布施明
3 渡辺晴香さん 293 あなたがいることで / Uru
4 樋渡梨奈さん 290 TOMORROW / 岡本真夜
5 西凛香さん(優勝者!) 298 M / プリンセス・プリンセス

実は、ネットがざわついたのは、一番手の絹井愛佳さんが295点という高得点

まさかの「ファイナルラウンド」1人目からの100点を出した、南こうせつさんに、この後の採点はどうするの?というネットの声が沸きあがったのです!

https://twitter.com/emoto51/status/1336994739887898626?s=20

「南 こうせつ」さんは、元かぐや姫のリーダーで、言わずと知れた日本のフォークシンガーの神様的存在。

かぐや姫時代には「神田川」が大ヒットし、続けて「赤ちょうちん」「妹」がヒット。解散後も「夢一夜」「夏の少女」などのヒット曲を生んでいる素晴らしいミュージシャン。

しかしながら、1人目から100点で驚いた視聴者も多く、批判めいたツイートが多かった様です。

その為、一番手の絹井愛佳さんが295点という高得点で、最後の西凛香さんが出てくるまで暫定1位キープしていました。

「誰も絹井愛佳さんの得点は、越せない!」という思いの中、西凛香さんが298点の逆転優勝!

確かに、お笑いコンテストでも、基準がない1番手は通常不利と言われています。

しかし番組を見ていた限りでは、1番手の絹井愛佳さんも、西凛香さんもどちらが優勝してもおかしくない実力の持ち主だったと思います。

『歌唱王2020』優勝者は西凛華!ウィキ的プロフィール

https://twitter.com/RPmPZ9KEAigAtSt/status/1337023376104116232?s=20

応募者数1万2857人「歌唱王2020」優勝した西凛華(にしりんか)さん

西凛華さんは、昨年2019年の「歌唱王」では惜しくも敗退されており、今回は、その悔しさをバネに見事に優勝を飾られました。

『歌唱王2020』優勝者は西凛華!現在在学中の高校は?

西凛華さんは、2003年11月9日生まれの現在17歳。「石川県立金沢二水高等学校」の現在2年生です

テレビでも、紹介されていましたが「石川県立金沢二水高等学校」は石川県でもトップクラスの進学校で、なんと偏差値は71。あの、『森元首相』も学ばれていたという超名門校なんです。

あれだけ歌唱力がある、西凛華さんですが『将来の夢は検察官』!少し、もったいない気もしますね。

『歌唱王2020』優勝者は西凛華!歌唱コンテストでの実績がスゴイ

二年連続で『歌唱王』に出演され西凛華さんですが、今まで出演した歌唱コンテストでの実績が、とってもスゴイんです!

ISHIKAWA NEW GENERATION CONTEST

西凛華さんは、中学1年生の時、地元石川県『第5回 ISHIKAWA NEW GENERATION CONTEST』で優勝しています!

NHKのど自慢大会にも出場

西凛華さんは、中学2年生の時、地元石川県『石川県白山市 NHKのど自慢大会』にも出演。アンジェラ・アキさんの「ThisLove」を熱唱、鐘が鳴り響きました!

インディーズバトル北陸2017 エフエム石川賞

西凛華さんは、同じく中学2年生の時、多数の賞を受賞しています。

  • インディーズバトル北陸2017 エフエム石川賞
  • キラチャレ歌部門三年連続決勝進出
  • ORC200 VQCトリプル受賞

歌唱王2019では決勝に出場!

昨年行われた『歌唱王2019』でも決勝に進出。絢香さんの「みんな空の下」を熱唱されました。

残念ながら、この時は中尾京悟さん(福岡県)に破れ優勝を逃しています。この時の悔しさが、今年の優勝のバネになったのでしょうね!

『歌唱王2020』批判殺到! 世間の声まとめ

今回の『歌唱王2020』について、世間の声をまとめてみました!

https://twitter.com/TsuchidaNatsu/status/1337006221795098629?s=20

今年の歌唱王2020も、全員が実力者ばかり。僅差の判定となった事もあり、お気に入りの挑戦者たちが脱落した事に納得できない方が、例年よりも多い様に思われました。

惜しくも、優勝できなかった方たち、是非リベンジを果たして欲しいものですね!最後までお読みいただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました